日記じゃなかったら、不自然なお話。
ココではネオァがどことなくしている日常生活を、 日記と、日記エッセイ風に。笑いの○メダルにはほど遠い 面白いくて楽しんでもらえるようににがんばっていきます。
200503<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200505
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
よっしゃあ!!
うおおお!!ほしかったアニ基地スペシャルゲットーー!(v△v
でもさー、なんだよ、 ぺらぺらで530円。ちくしょー!!!
後さあ日番谷の目が変!!!!(;=;)
なんで!?DVD用のやつと、ポスター、同じじゃねえかあ?!!
いやだー。ちょっとー、期待裏切ったなあ!ちくしょー。気ィ抜いてんじゃねえ!これで600円もどきはひどいぞー。
まあゆっくり読むとするか。あーコンちゃーんvv(ラブー!)
スポンサーサイト
東京ディズニーシー 体験日記12
さーヒマ、ヒマ。

会場では一番前の席をとったが、なんといっても時間がありすぎる。

朝ご飯あんなだったけど、ともかく腹減ったため食べ物を。
お父さんと私で。お父さんは食べ物を買うようなので私は何回もあていきのクダックス・デパートメントストアへ向かう。

だって会場からすぐですもん。だから勝手に戻ってきて良いよって言われたんでぼーと見てました。

妹、お母さんは寝るとか言ってました。まあ皆車のなかじゃあ寝てませんでしたよ。てか起きる方がマシだった。(興奮のしすぎ)

まあ普通眠くなるのがホントなんすけど、インディーンジョーンズで目が覚めた。

はー。キーホルダーやすくなっちゃってるし。人全然居ないし。

でも入り口にたーくさんディズニーベアという新しい東京ディズニーリゾートのキャラクター。ミッキーが幼い頃から大切にしていたテディベアにティンカーベルが魔法の粉をかけ一緒に遊んだりできるようにしたんです。

いやー私こういうのはすんごく感動です。胸のなかじゃあじわじわ。ドラマとかはぜんぜんなりませんもん。

すごいなあ。ディズニー。いっちょ一万円だけどおっきいディズニーベア買おうかと思った。

かわいいー。でも一万円なんぞムリだ。ムリムリ。じゃあ八百円のキーホルダーでも…。私の中じゃあ八百円なんぞ高い。(財布のなかは一万円以上あるだろ)

そうそう的には5つセットキーホルダー500円もどきなんでこれ土産にあとで買う予定にしておく。


ちょいちょい外にある時計を見たのだが20分もどきある。

むうヒマだ…と隣をみるとお店があるじゃんか!
しかもミッキーしかそろってねえ!!

よっしゃ行こう!って入り口にキャストかよ、こういうのって入りにくいんだよねー。

さーどうしよ……ぁ…



続く

区切り悪う!あと付け足しましたー!
教えてくれ!
今良い感じでホームページ制作続いてるんですよ♪
ホームページビルダーばんざーい!

んな訳でさ…まだ制作中だから良いんだけど、FTPって何?



     ちょっと後で書きます…;;
こうみえて。
えー、私ここのブログで毎度毎度ディズニー愛好家とか変なことばっか書いてますけど私こう見えて一応(ぇ

      ドリーマーですよ?

夢小説書いてます。ホント。
でも今はそのドリーム扱ってるサイト、更新やめて改装中なんですよ。前使ってたやつやっぱ全然でいきないんで。

ホームページビルダーですよ。でジオさんか、忍びさんか。
どっちとも判んないんだよねえ、FTP?まあホームページビルダーで乗り越えたいと。

まぁさ、今ブリーチとか書きたいんだけど全然原作不明なんだよねえ。アニメとかでハマったやつって単行本よりまず本誌買うもん。
で本誌にめり込んで、単行本なんてめっちゃ買わないよ。
未だに鋼も買ってません。古本店でさえ買いません。

でも勢いでブリーチ1巻買っちゃったんだよねえ。
マジつるつるー♪(勢いでしか変えない人間ですよ。私は。

何度読み返しても面白い!私は一度読んだらそこで終わりですもん。金が勿体ねえってか。

だったらそこら辺までなら夢小説ネタへ回そうかと。
もう本誌やめて単行本買った方がとくだろ。まあ。そうだ。
だって単行本16巻もあるんですよっ?!しかも16巻は冬獅郎が表紙でしたねえ。

どこかどこか皆様の日記じゃあ表紙で中身が読めなかったとか。
そりゃそうだ。私も1巻買った広ーい本屋でずっと立ち止まっていましたよ。
やべえ。1巻やめて16巻買おうか?買おうか?って。その後車の中で鼻血だしつつ、1巻読んでましたァ。

そういえば私が考えた夢小説、たぶん連載になっちゃうんですよー。短編は苦手だし。全て連載ほどきですし。

そうそうブリーチ連載夢(相手不明。恋愛要素少なし)、変わっちゃうかもしんないけど。
テンプレート変更♪
テンプレート変更しました。
なんだか前使ってたのは調子が悪く、文字と文字が重なってしまい、皆様にご迷惑をお掛け致しました。
そのためきれいな黄色にしました♪しかもちゃんと大きさ、文字が重なんないので良いなあと思ったのでこれにしました♪
スカパー!
私の家は他チャンネルだとWOWOW、わうわう。とよむチャンネルだ。ディズニー、映画のチャンネル。

だが何かとイヤな点がある。

なんつっても

  全て古い。そして映画もかなり昔だ。

だったら中古チャンネルではないか。しかもつまらない。

なので新しく、画質もきれいな


    スカパー! にすることに。

そして、昨日スカパー!のものをいろいろ買ってきた。

 なんか知らないがもう観れる状態に。
しかも2週間、観放題♪全てのチャンネルが観れるのだ。

これで私の好きなカトゥーンネットワーク、観たかった
ディズニーチャンネル。今頃こんな歳のやつがこの二つをみたいというのはすこし変化もしれないが。

さ。まずは観ること。

アニマックスーーおお!すごいなあ!昔のルパンなのにすんごいきれい!?恐るべし!

AT-Xーーええ!?ただの犬夜叉がっ?!すんごいカゴメがっ。
もうきれいだよ;;久々に犬夜叉の声も聞けた☆

カートゥーンネットワークーートムとジェリーがすごい、12話一挙にやってる!?しかも外国ホームページでしか観れないキャラまでもがっ?侍ジャックとかみたいな。

ディズニーチャンネルーーネオァ家全てのねらいはこちら。何よりネオァ家全員ディズニー愛好家ですもん。
ええ?!キムポッシブルだ!すごい!懐かしい恐竜家族(知ってる人居ますか?)までもやってる?!

もう最高だー。

2週間普通のテレビ放送は見ないかも。今だにディズニーチャンネル見てます。ディズニーチャンネルがお気に入りですー
      
東京ディズニーシー 体験日記11
まぁ一応マクダックス・デパートメントストアを通り過ぎた。
さぁ今、目の前に見えているのはーーーーーー

 ものすごい悪鬼ただよう高い高い建物。

あれだ、外国のディズニーランド?ウォルト?のアトラクション。
そしてあれだ…

 一番最上階から落ちる、

 呪われた何か(ぇ。ここでオチが付いちゃったよ。)


いつオープンだったかは知んないけど、確かテレビ(王様のブラン チ参照)でやってましたもん。

 で頭の中で考えてたら、

「あれって何?」

「一番最上階からおちるスリルアトラクション。」

 やっぱ聞いてくるんだ。ちゃんと頭の中で考えたことまるまる
言える。

「何時できるの?」

「さー。来年ぐらいだったけ?冬ーかな。」

あ、ここまで聞きやがった。

もしや、


       乗りたいのか??!! 


ごちゃごちゃ言いつつ、
ディズニーリズムオブワールド会場。

  からーん

人いなっ!?

 な、訳でポップコーン売り場となりに居たキャストさんに聞いてみた。

「ディズニーリズムオブワールド会場にはどういけばいいんですか?」

「ここをぐるーとまわってもらいましたらすぐですので。」

キャストは幼いこどもみたいに手を広げ表した。

そしてキャストさんの行ったどおり、ぐるーと回るようだ。

しょうがなくぐるーと会場入り口へ向かうことに。

うわああ…。あの工事中のアトラクションが……

なんでだろ。

   すごくあそこに住みたい気分だよー。

でも全然出来て無いじゃん。
6/1くらいだよ。これじゃあ来年かもね。(一番おっきいアトラクションなんですよ。そりゃあ時間掛かるって。)

で会場には並んで入るみたい。あ、人入ってた。
こりゃあすぐだろ。並ぼう。



  え、もう入れたYO。




 
  続く
東京ディズニーシー 体験日記10
さ、かびたチーズ のニオイがするところを抜けようと思いつつ、
写真をぱちる。(は?

で、ロストリバーデルタから出る。

 一応知らないが聞いてみた。


 「お父さん次何処行くの?」
 「あのショーでしょ」



  あのショー、
 
   ディズニリズムオブワールド  

 の、事である。ゲートが開く前に 「これ、絶対みたい!!」

 と、約束していたのである。

一番最初の公演、10:30のやつがねらいだ。まぁホントはあのシーエムでやられたものだ。


  そして、絶対これはみたい!と心にしみじっていったのだ。


 でもなんかまだ時間じゃ無い気がするのでもう一度訪ねた。


 「次何処行くの?」

 「だからっ!ショーだって!!」


 オイ、すぐに怒るなよ。 

まぁしょうがない、付いていくか…と


 「どこでやるの?」
  
 「え、えっとねー。」


 いや、まず聞くなよ。

 な、訳でかばんに入れたガイド(チケット買った後貰ったもの)
を開き、公演場を探す。

どうやら アメリカンウォーターフロント。

 
 ぶっちゃけ  遠いだろ。


   「でさ、どこなの?」

   「アメリカンウォーターフロント。かなり戻るよ。」


  戻るもん、そりゃあ。


   「でさ、どこら辺?」

   「店が通りになってるとこ。前通った所の反対方向」
 
  そうそう、マクダックスクルージーデパートメントか。

あれをこすとすぐ会場ですよー。  


  でもマジ、公演まで時間あるんでは無いか?





 続く。




 更新遅くてすみません。(それだけ?
東京ディズニーシー 体験日記9
 「ぎゃー!助けてえ!とーしろーーーー」

こんなこと言ってました。ぼそりと。うん。



 『何してるんだ!!こんなとこ観光者がくるとこじゃない!』


 あ、インディーン。(ぇ)


 ん?観光者?! ひどいなぁ!おりゃあ遊びに来ただけだ…。


    え…






 




  ぎょええええええええええええええええ!


 しかもクリスタルスカルが目の前に!!





 え?…       今すぐつかみどって壊してえ。


クリスタルスカルが目の前にあって道はもう無え。


  え、じゃあさ…





         落ちるとか?


うん。アメリカンジョークさ♪  な訳ねえだろ?!!







 ひょええ!



     アレ?全然怖くねえ!!



 あ…暗いなあ。(余裕)


あ!アノ赤い光線(ちげー)は!カメラでは??



    余裕しすぎた。


 隣からでたコウモリにびくってもうた!(田舎べん復活)




   


        終わった?


 『おお。よく帰ってきたねーーー』


 あ、パコの声やん。(もう復活してます)


 『どうだった?若さの泉は。え?ムリだった?
  大丈夫さ。またきなよ』

 

 いやーなんだよ。しょぼくいな?!


な訳で写真。


なんでっ?!私とお父さん変な顔しすぎだろっっ!?


やだ。買わぬ。

まぁ「これ買う?買った方が永久保存できるし。」

いや、そう言う訳じゃない。






 「意外と怖くなかったねー」

 「乗れば終わりさ」

 「ねー。」




さ、またすぐ終わっちゃうナゾの感想。

どーしても妹のみ話さないのです。


さーて次いきましょー。



 続く


次はあれです。あれ。はっはっー!(バレバレ)
もう失敗しすぎです。
ども…もうなんか気分が…。体調がわるわけではないけれども…

なんとホームページの制作中のモノ全てまるまるデータぶちごちゃになってしまいました………。

ファイルの中身とか変えてしまったのが問題だったらしく、もう駄目です…

日記はなんか更新やめちゃってます… 。




とにかく助けてください……うえーん。
東京ディズニーシー 体験日記8
で、映画の続き。

 え、安全ベルト締めてね? ぎゃへえぎょか?!(なんだ)

 そんな安全ベルト閉めなきゃいけないくらい ヤバいの!?

しかも、強制的に自分の身体使って見せないようにして終わらすなよ!!!(;;)

はあぁ。といいつつぽんやりぽんやりと歩いていった。

するともう、映画が映っているシーツらしきとこの裏だ。

で角を曲がると…………そこは…………… 。。




        

地獄



な訳ないじゃん。乗り場です。

にしちゃあ変な車やな。(十分リアルって言え)


うわわあああ。座っちゃったヨーーーーー。

まぁ、そんな脳の一部(いや、全てだろ)を駆けめぐる言葉をすてつつ(ぇ)バックをアミバックにいれていた。


すると『安全ベルトを締めてください』

はっ、はぁ…。

安全ベルト…腹ンとこを軽く巻くだけでよわっちーベルト。

なんつーか昔の小型車のベルトじゃねーか。


な…ひょいと動いたぞ…

うわああ。うごいてるううう(気づくの遅っ,)

すーと動いてんのをキャストのひとが ライトもって、ベルトをチェックした。 うん。やべーよ…


 ぎゃうんっ。

あ、これがインディーンジョーンズ?へー。
 『クリスタルスカルを怒らせたら大変な事になるぞ』
 うん忠告かい。

んぐっ?ぎょばばばばばっばばばっばばーーーーん。
ひどっ。かなり揺れた…。




       続く。
以外なんです!白哉がシスコン!だったり。(ぇ
東京ディズニーシー 体験日記7
ああ、来てしまった。 ロストリバーデルタ。

しょうがなく、入っていった。すると…


  かびたチーズのニオイ  がしてくるのだ。

目の前の銅像。どことなく、 緑色の何か が付いていた。

たぶんこれが招待なのだろうと思い、 ニオイを咬んでみた。

あ、かびたチーズ のニオイだ。 なんでこれから怖ーアトラクション乗るのに私はこんなマイペースなのだろう…。


 で、ファストパスエントランス。

うー、イヤだ。今頃イヤになった。

妹はなにか身長制限をクリアし、グーフィーのかかれた紙の「117」の腕輪をつけてもらった。

たぶん、身長制限大丈夫ですよ。というやつだろうとお母さんと行っていた。

で、とぼとぼとまさに、ギャラが少ないサラリーマン みたいな感じで行った。

 『キィッキィッ!』

うん。通ってるのがすんごいジャングルみたいで、どこかどこかに設置されたスピーカーからはジャングルにいそうな

 くちばしの長い、黒いトリ みたいなやつのイメージと共に、鳴き声が。

 
     ああ、来てしまった。

 で、ひゅーるり。 階段下りたり…

中は軽いランプはついてるだけなので暗くなったり明るくなったりでもう十分怖いです。妹はもう泣いてたり。

 「ぎゃうぁっ」

 さぁ?誰の声でしょう?

 って、 自分だろ。階段かよぉっ?暗いし…もう転んだら乗る気が消えてた。(もう消えてる。)

うん?こんなとこに映画ァ?

 なんだよ。意外とファストパスでさえも混んでるじゃないか。
今頃になってから止まるなよぉ…。

映画見えないしーー。

 まぁ、自分はお父さんの腕にしがみついてたり。

おっ、見えた。って 終わるのかよっ!(;¥;)

 えーと、なんとか見えるとこまで進み、映画を見る。

『初めまして。私、パコ。』

 古っぽく、映画はかたかたかたか…と音を立て、セピア色の映画をシーツに移していた。 シーツだよ。シーツ。(だから?)

 パコという人は、すこしぽっちゃり(気にしないで)した男の人。
 パコは日本語で喋っているが様子は外人だ。
 下には日本語、英語、韓国語(?漢字ばかり)が出ており、外国の方でも見れるようにしてある。さすがだ。(普通だろ。それも東京 ディズニーシーだろ。普通に外人もくるだろ。)←でもどこ見ても外人見あたらず。(ぇ



『インディーン・ジョーンズクリスタルスカルの魔宮へようこそ。私の作った安全映画、絶対見てね。』

いや、みんなちゃんとみてますし。みなきゃヤバいんじゃねーの?
てか怖ーんだよっ!

それからバックはアミの中に入れてね。と言った。

 「ちゃんと降りるとき、バック忘れないんだよ。お母さんに預けたら?」

 お父さんが言った。私のもっているバックは小さく、ハンドバックより一回り小さいのだ。だが財布が入ってるため、無くしてはいけない。


 「ん、いいや。ショックがひどくなければもってくると思うし。」
 本気で怖いんです。うん、でも絶対忘れないと思う。

だって、財布にゃあ、 一万円以上入ってんだよ!!!!!







     続く。
なんか変な終わりですが、意外と長くなってしまい、やめ。
あと、めっちゃ私の財布に一万円以上ある時は貰ったとき以外有りません。ほら、長野のおばあちゃんちいった際貰ったんです。
そしてすぐよるにシー行ったっつー訳。
ムシキング第1話
今、ちびっ子、少年達の中で流行の次世代式(ぇ)カードゲーム、

「ムシキング」。ムシキングは専用バーコードの付いたカードをいろいろなゲームセンターなどにおいてある専用ゲームに100円を入れ、カードのバーコードを読み取ってムシたちが戦うゲームというセガのキッズゲームである。

そして今日その人気ゲーム、「ムシキング」が「ムシキング~森の民の伝説~」としてテレビ東京で夜六時より、スタートするのだ。

元は妹がなぜかにハマって遊んでいるため、なんとなくは知っている。


そして、いよいよスタートだ。妹がいまごろ寝てたのが起きた。
こいうときしか起きないのをどうにかしてほしい。

OP。なんだろう、なんつーかムシキングならもっと強いイメージがあったのだがすごいまったりである。

キャラクターもほのぼのと言って良いだろう。

そして、主人公?ポポの声はある意味、 カッコイイ 声だった。

なになにと見ていけば母親をおいて森を出ていく。
なんつーかお母さんを助ける!つー所で思い出したんだが、この話しって、

         みつばちハッチ か?


はは、昔の昔のアニメとかぶるところ多いし。


それとおそってきたカブトムシ…。

先ほど出たカマキリは手書きだったが、カブトムシは CG なのだ

なんというか、私は手書きが良いと脳は叫んでいた。

これ(シージー)だと 味が無い! のだ。

だから出来たら手書きの方が味がっあっていいと私は思う。


ああ、もう終わっちゃうよ…と言うとこに、

 ちっちゃいけど、手書き のカブトムシ登場。

うん、 私はぼそり言うことはかなりかなうものだ。

よく、ぼそり。と思ったこととか、なんか望みが軽くかなったりするものだ。

 うん、やっぱ手書きが一番だ。

それとあのお母さん、かなり顔見ると 貧血気味  だな。

まあ、とにかくムシはあまり目立ってねーということが確かだった。
ムシキング。というかぎりにムシが目立っていないということだ。

まぁ、ポポを助けてやれ。(終了。)
呆れた
なんというか、春なのにぼんやりじゃなくてパソコンの前で大あわての私。

新しいホームページも制作しなきゃいけにのに、勝手に日記ばかり更新してる。
なんでだ…。


ホームページは今ほったらかしサイトが1000ヒットまでに出来ればいいからそれはそれでいいのだが…。


もういやだ。書くことも東京話のみだ…。


 ああ、おなか空いたぞ…
東京ディズニーシー 体験日記6
アクアトピア。待ち時間スタンバイエントランスより5分。

 でも2ルートあるんで多少早いかな?と。

お父さんはなんかいろいろ触ってるし。
なんかいい   バイク用器具でも見つけたか? 

うん、さすが ホンダの会社に入ってるごときだ。


な訳でお父さんの意味不明な行動を見つつ、乗ります!
乗った方向は海方面。だからアトラクションとか見えない方ですね。


 …ぎょへっ!

なんつーか、マントが戸に閉めた際、挟まって首詰まった みたいな感じで回った!!

 「ぎゃー。」

 「!?」


 無言とぎゃーが重なった時ーー(悲しい時ーーでどうぞ。)




 それからかなり回って回って…

    軽く走って……



        で、水しぶきがスゴいとこに行った。

 それでぬれてさ…

  終わった。で、降りてみんなと合流。


  ストームライダーに続いてかなりぬれた。

 しかも、かなり回って合計12回も回ったよー。なんだろ…

 自分は 酔いにくい体質で良かった!って思うよ…。




 んでさー、かなり笑えそうだったんだけどさー。これから、

インディーン・ジョーンズ  乗らへんと!(久々に大阪弁復活。)



 


        続く。

うん。最悪ではなくて最高になることを望むのみ。




   
今日はなんだか気分上昇♪
えっと今日は家でお留守番。
勉強せずパソコン向かい。(勉強するき0)

で、おなか空いたし、うどん。
インスタントのラーメンでもいいんだけど何かいつもこれだから。

だから ゆでうどん。

 ほとんどほっといていいので、楽です。

ゆであがったのを、カップにつゆ勝手にいれて勝手うどんの完成。

味はふつー。うん。安物の味。

でもこれが私に取って良い味ですよー。



それに…。

東京ディズニーシー体験日記。
ただ単になんか連載物になってきちゃったこの日記。

なんとコメントが入ってるではありませんか!

うっ、嬉しい!
そんなに楽しんで頂けるとは!
大丈夫です!絶対この日記は気まぐれじゃなくて見つけたら
すぐさま喋りたい管理人がやってんのでかなりに更新は早いかと。

あと東京ディズニーシー体験日記は長くなるのでちゃんとその
コーナー作ったんで、そこから読んで頂ければ。


でも、トップに更新が届くんで開いたらすぐ読める用にしてあるので。

更新が読みたいときすぐよめるんで、楽しんでください♪

コメント有難うございましたー。
東京ディズニーシー 体験日記5
 て、なんでパイロット「え?!何?ちっとも聞こえない!」
とか言ってんだよ!オイーーーー。


「よし!早く仕事かづけようぜ」とか言ってんの!?
ムリッこんな中、ストームに入るの絶対駄目!
嵐ひどいし、雷すごいし、雨入ってきてるし!

 「よし!ストームディフューザー発射!」

 うぎゃあ!ってディフューザー、雷に打たれちゃいましたよ!
でも、アレはすごいやつだぞとか言ってけど、だめじゃん!

 『爆発まで20秒前…』


え…真ん中にぎゅーインって入ってきた…先端入った!
私ん所じゃその先端かなり遠いけどあたしゃ、かなりぬれてます。(涙)

まてよ、みんなすぐ抜いてやるから!

って、早く抜いてくれよ!揺れまくりだし!って『5…』

   げっ!


 だばーーーーーーっ!


おっ!抜けたァ!間に合った…。って次はエンジン切れかよ…。

パイロット、付けよ!!って叫んでもムリだよ…。

おっ…付いた…!!

 て、すぐ切れるのかよーーー!(;_;)


うわあ!これじゃあステーションに突っ込むーーーーーー!!





 ひゅん!!

ぉぉぉ…。生きてる…。どうやらステーションのストームライダー指定場に止まったらしいです…。

で、司令官のねーさんかな?
いいダイビングでしたねーーー。(やっぱパイロットの人の名前忘れた)
ーー(ジョン『代わり」)!!早く司令室まで来なさい!

とかって怒られてた。うん。でもみんな楽しかったろ。とか言ってるし…。



    出るとき…。


「うわー。ぬれたー。私絶対一番ぬれたよ!」
「アレ室内だからかなり酔いやすいよ。」
「でも全然怖くなかったじゃん」

 

  はい。今覚えば、全然怖くなくて楽しかったです!



 

 で、アクアトピアに乗りましょか。



        続くーー。

 やっとストームライダー終了。
すみません、うろ覚えで。ホントパイロットの人誰だったけー?

植木の法則 第1話
えーと、うえきの法則、アニメ化ですね!
うえきの法則って、ホントはアニメージュで、朴さんのデータで乗ってたから興味が。(いつもこんな感じでブリーチとか知ったらしいが)

で、今日はいよいよ第1話がやります!で、今は6時29分…テレビ東京(12ch)  ぽちり。


 お!ナイスタイミング!ピッタリ始まったーー!(いえい♪)

なんつーか、だいたいのストーリーあらすじはテレビ東京のホームページでゲットしたんで判るし、キャラの性格(植木、あいのみ)
は古本店でかるくのぞいたし。


 おう!朴さんの声だーーーーーー!久し振りぃぃ♪
なんかこれ見てけば、また鋼萌えるかな?(なんか全然萌えなくなったとか。)
やっぱ鋼は萌えず、うえきの法則にはまるかも?


 おう!OP!


   って、あんま好きじゃない、

       島谷ひとみかよ!!


 うん。似合ってねーぞ。ゴミに島谷ひとみなんて。
            ↑うえきの法則。



 な訳で本編。


 おぅ…ってマンガの最初んとこ 省いてるじゃん!!

あっ、あいちゃん♪可愛いーー☆




んでさ、気づいたんだけど朴さんのやるキャラって丼系や脂っこいもの好きだよねー。

エドは、カツ丼食ってたし、
植木は天丼だし。
本人も天ぷらうどんが好きらしいし。



でさ、なんか植木、変なやつと絡まっちゃって、あいちゃんがそこにゴミをヒューーーーーーーーンって。(長すぎ。)



 いやあ、あれはいいわ。(何が)





 まぁ一応エンディング。(速っ)

エンディングも変な歌だなー。(迷惑)

まあ、次回予告の「ゴミはゴミ箱に入れろよな。」を聞いて思ったのだが、捨てちゃったら、オマエが使えなくなるだろっ!
って。まあどうでもいいですけど。感想になってません。これ。


  
東京ディズニーシー 体験日記4
んな訳で扉が開いていよいよ乗ります…。

でも、ーーーが無茶しなきゃなぁ、では、皆さん、行ってらっしゃーい。」

うん。キャストの兄ちゃん、マル気声。私一番後ろだったからキャストのニーチャンのすぐそばだったから聞こえたぞ!あ、ーーーは
なんか今回のパイロットの人の名前。だけど忘れた。(ぇ)


 「うわ!ひどっ!あたし聞こえたよ!お父さんっっ!」

  「ははっ、すぐ終わるって。」

 うん。笑うんじゃねーよ。

 
さて、座りましょう。4列目。後ろから2番目だね。
で、席は、入ってきたところから2番目。
隣はお父さんと妹。2だよっ! 2!(だから?)


 うわー。前のスクリーンらしきものは黄色いなんかに包まれているぅぅ。きもちわるー。怖いなあ、あ。
キャストの人が一番前にたってる。なんだ、キャストの人ものってれば怖くねーなと、思いきや…「さようならー」
帰った!帰りやがった!汚ーぞ!オイッ!

って    え。


      ぐおっ!動いた!スクリーン開いたぞ!!


出発だー!人が!人が小さい!赤い旗で私を呼んでいるー!(違うだろ)

ひゅーん。すげー、ただイスに座ってるだけなのに動いてるヨー。

でもさ、これってさぬれるんだったよね。テレビでやってたよ、
王様のブランチでさっ、いつもみてたもん(見逃さない)



   ぎゃーーーー!船っ船に当たるぞ!

     あ、船じゃなくてボート?
…思い出した、ヨットだ。



  て、いうかかなりふざけるなよ!!
パイロットめ!人様の命を!!(ブリーチ一巻から抜いたとか)


 うおおおおおおお!なんだよ!今度は近道かよっ!
天気悪いし、他のパイロットに怒られてるしっ!オイっ!


ぐううう…揺れるっ…これ本格的だなあ。今時はこんなのも作れちまうのかスゴいなあ(しみじみ)

 って、しみじみしてんじゃねー
よ!!(自分につっこみ。)
  




    ぎょええ!雷だああ!って、え!?
    このミッションは取り消しっ?!ええ!













     続く。

探せばいろいろなんかのマンガのシーンのところ使ってたりしてます。

東京ディズニーシー体験日記3
うん。中すんげー 気持ち悪い

みょーになんか水が渦巻き状態だし。
あ、キャストさんがきたぞ!お話だ。


 「皆さん、おはようございます!」

 「「「「「おはようございまーす」」」」」

 いちおう返した。

 「今回はジェーシービーがお送りするストームライダーにようこそ!」

 うん、ジェーシービーってそのまんま飛行機じゃん。
 
 「ではさっそく、今回のミッションについて教えましょう」

  なんだかミッションっつー言葉が怖いんですけど。

 「では、皆さん前のナビを見てください。今宵はこの飛行型気象観測ラボ、『ストームライダー』に乗って貰って、嵐の崩壊をします。嵐の強さは約5まで表せます。 今回の嵐はこの最大の5です。この用に、ストームはすごい破壊力を持っているのです。」

  5っ!?ありえねーよ!うわ、家ぐちゃぐちゃやん!

 「そして、この嵐を崩壊するための機械、ストームディフューザーをストーム(嵐)の中心で爆発させれば、なんとストームを消滅させることができるのです。」


  途中じゃ、なんか前あったテレビニュースみたいの
 家が嵐で飛ばされているシーンまで。
 で、キャストの人、なんかごさごさ動かしてます。
 
  うおっ!!



 うぃーん。

 おお!ストームディフューザー(偽?)が動いたァ。

 「で、このように…」



       『発射まで、20秒…』




            『2…』



       ばこーーーーーーーーーーん



  「「「「「!!!?」」」」」

  前のナビは嵐になってて、ストームをばしーんて攻撃☆
 ストームはこなごなに☆


  驚いたぁ…。なんだよ…こんな感じかよ。


 「まぁ、実際はこの20倍すごいんですけどね」


       
             






             え。












           続く。てか、ストームライダーだけで一気に日記が5くらいまでいきそう。でも、次でおわらせますから。
東京ディズニーシー 体験日記2
な、訳で あのゲートがウィーンって開いちゃって…。

あ、チケット、どっちから入れるんだろ…。
お母さんを前に押しつけ、(え。)マネしてウィーン。
バーコードみたいなとこいれんじゃなくて、無地のとこでした。

うああ!ミッキー!ミニー! なんか、さっきゲートがあく、少し前から出てきたけど、すぐちがうとこ行きやがった。(涙)

よっしゃー。一番前やから、すぐ写真とろ!とろうよー。


   よし!ミッキーに肩に手をいてもらってぱしゃり。

   よし!ミニーの隣でいえーい。ぱしゃり。

   よし!怖いけど、メインゲート、ぬけるぞ!

   よし!メディテレーニアンハーバー。


よし、よし、言い過ぎです。

  うわ…。ロストリバーデルタに向かう…。ポートディスカバリーをとおって向かうんや…。

 !?あの、人気のポップコーン、全然並んでねーぞ?!ねらい!

 

       並んだ。 3番目。すぐじゃんか!

で、ストロベリーポップコーンで、ストラップ付きスーベニアカップ。しかも、妹のすきなおしゃれキャットのマリーちゃん!
いちばん人気らしいのに…。

 さすが、今日は 金曜日! シー !

金曜→平日で、仕事があってあまりこない。
シー→ランドの方が楽しめて、人気で人たくさんだから。


       今日は大正解だ!



  さーて…。ポップコーン並んでる内に、お父さん、インディーン・ジョーンズ、ファストパスを取りに。

  少し、叫びました「うわあああ!やめてえ!」

  後ろのねーちゃん、変な目で私を見ないでくれ。


  ポップコーン、ゲット。

では、ロストリバーデルタに向かうことに。うん、そこまで行かなくてもいいんやけど。


  ポートディスカバリー。迷った。お母さん、迷った。
妹、私、お母さんでいます。


なんで、私の話を聞かん!?私、東京ディズニーリゾートにゃあ、かなり詳しいぞ?!

 な事思ってると、聞く気なしで、携帯でお父さんに電話してるし。

 「ストームライダー行くよっ!」

 「「はーい。」」

 そこで待ち合わせかい。変なとこ。

 「で、ストームライダー、何処?」

 「えっ!さっき来たとこもどればいいの!」


     バカ だね、あんたは。

ストームライダー、って書いてあったろ。 まあ、役に立ったし、いいか。(いいのか。)


  

 
 ぽしょり。すぐストームライダー入り口のとこのベンチ(らしきもの)に座った。妹と。


     あ、お父さん。

すると…


 お母さん、何勝手にストームライダーの入り口入ってんの?!

  って、お父さんも入ってるし!!?

 「早く!来なさい!」

 いや、やめとく。

 「イヤだー!」

  言ってやったぞ。

 「大丈夫だよ!3分で終わるから!」


  はーーーーー。な訳で、ココはメインエントランス。

  5分待ちです。マジ、イヤです。

  一つでも怖いの乗ったらもう良いからっつー話しでったのに。


  まあ、あんまり気にしちゃいけない、自分と思い妹が首に掛けているポップコーン、食べてみた。

  「「「「甘っ。」」」」


  うん。甘かったけどウマかったッスよ。
 
  あ、扉開けやがった。

  いよいよかあー。 やだな

 まあ、足をそくそくと動かした。










     続く。でも以外な事も起きるのです。


         





    

  
遊んでやってください!
うちのbrogペット、『シロちゃん』
はい。名前めんどかったので、冬獅郎くんからとって
シロチャンにしました。
まあ、なんか私の日記でも読んで、文字を覚える、
スゴいやつみたいなんですが、(さっきから、やつとかいうな、自分の可愛いペットだろ。)
私みたいな日記で変な文字を覚えないでくれれば…。
なんか、シロちゃんが面白い事言ったら、ぜひ、管理人にお知らせ下さい!楽しみです。コメントの名前のところから、何かしゃべったことでも報告して頂けると嬉しいです!
 

 ちょこちょこ遊んでね。
借りました。
wasitsu1.jpeg

こちらの風景、うちのprogペットのやつに使わせて貰いましたァ。
かわいいらしい、和室ですね!
あっ、こちらに載せたのはこの、背景のリンクが判るようにするため。
もってかないでくださいね。二時配布になるんで;
そんなすてきな サイトは こちら から。
東京ディズニーシー 体験日記1
今回、昨日(4月1日金曜日)に行ってきた東京ディズニーシー。
それを皆様に楽しんで貰おうと、日記風に。では、楽しんでください!


  朝3時ほどから出てきて、5時。

 千葉。千葉です!てか、もう駐車場だろが。


んまあ、駐車場です。朝のため、朝ご飯にします。
車の中で。しかも、食ってるのジャぱんの黒ごまフランス。
行く前の昨日買っておいたのです。

では、パクり。(ぱくっ、つう黒バラのテレビの音を流すとオッケー。)




     「まずいのかもしれない。」


なんつーか、不適に黒ごま生地がうまいんやけど、クリームがバタークリームです。


   バター、塩がききすぎだぞ。

妹も、お母さんもいらないっつーし、でかいのを1人でばくばく
食べてました。

うっ、おなかいっぱいやわ。

 まだ、全然時間あるし、寝よ。


 寝てると、「あんた、また気分悪いとか、言うなよ。」と、お母さんが。


 げっ、少し腹が!鋭いんだよ、あんたはっ!


テレビ見てるとライブドアのやつだよ、また。
堀江、あんた少し太ってねーか?(実際はいけません)


ぽんやり。7時になりますねー。

お母さんとチケット買いに行くことに。
うん、微妙に寒い。

お父さんのマジックキングダムパスポートのおかげで少々安めのチケットを購入。17,000円。4枚でこの値段。
どーかしてるさ。ディズニーリゾート…。(普通、遊園地でも安いはず。)

さーて、トイレに。うん、ちょい遠いな。
えっと、「ディズニーライン」って書いてある、ディズニーラインの乗り場だ。


え、トイレすぐじゃなくて、ココの一番奥やんけ!

お母さん、ぶつぶつ言ってますけど。
うわ。並んでる、とおもったけど…。

  空いちゃってます。普通朝んときは何かと混んでるでしょ…。

まぁ、済まして、車に戻って、置き忘れた自分の鞄もってきて。


  開くまで、あの場所、メインゲートの前で待つんですよね。

お父さんと、妹を探す…。  あっ…。

 真ん中の一番前!!

すんごいとこにいるな。
まぁ、シートに座って、チケット買った時、貰ったガイドをひたすら読んでいました。 うわー、「ディズニーベア」可愛い~。(めろめろ♪)ミッキーも抱きしめるシーン、かわいすぎ!


 するとー、後ろで、お父さん、妹、お母さん、こんなこと言ってます。


 「絶対、インディー・ンジョーンズ乗るよ。」

 「いいよ!乗る!」

 「乗るか。」


    やめろ。センター・オブ・ジ・アースのらないのが嬉しいが、インディー・ジョーンズもイヤだ。



  「イヤ…:(涙)」

  ぽそり。言っていたのはどこか遠くへ。


 
絶対乗りたくない…。そう思いもう行きたくない…。
そう思って足に顔を埋めていた。

  てか、時間が迫りまくりで怖いんですけど…。




         続くやらわ。

 >
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。