日記じゃなかったら、不自然なお話。
ココではネオァがどことなくしている日常生活を、 日記と、日記エッセイ風に。笑いの○メダルにはほど遠い 面白いくて楽しんでもらえるようににがんばっていきます。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
東京ディズニーシー 体験日記9
 「ぎゃー!助けてえ!とーしろーーーー」

こんなこと言ってました。ぼそりと。うん。



 『何してるんだ!!こんなとこ観光者がくるとこじゃない!』


 あ、インディーン。(ぇ)


 ん?観光者?! ひどいなぁ!おりゃあ遊びに来ただけだ…。


    え…






 




  ぎょええええええええええええええええ!


 しかもクリスタルスカルが目の前に!!





 え?…       今すぐつかみどって壊してえ。


クリスタルスカルが目の前にあって道はもう無え。


  え、じゃあさ…





         落ちるとか?


うん。アメリカンジョークさ♪  な訳ねえだろ?!!







 ひょええ!



     アレ?全然怖くねえ!!



 あ…暗いなあ。(余裕)


あ!アノ赤い光線(ちげー)は!カメラでは??



    余裕しすぎた。


 隣からでたコウモリにびくってもうた!(田舎べん復活)




   


        終わった?


 『おお。よく帰ってきたねーーー』


 あ、パコの声やん。(もう復活してます)


 『どうだった?若さの泉は。え?ムリだった?
  大丈夫さ。またきなよ』

 

 いやーなんだよ。しょぼくいな?!


な訳で写真。


なんでっ?!私とお父さん変な顔しすぎだろっっ!?


やだ。買わぬ。

まぁ「これ買う?買った方が永久保存できるし。」

いや、そう言う訳じゃない。






 「意外と怖くなかったねー」

 「乗れば終わりさ」

 「ねー。」




さ、またすぐ終わっちゃうナゾの感想。

どーしても妹のみ話さないのです。


さーて次いきましょー。



 続く


次はあれです。あれ。はっはっー!(バレバレ)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。