日記じゃなかったら、不自然なお話。
ココではネオァがどことなくしている日常生活を、 日記と、日記エッセイ風に。笑いの○メダルにはほど遠い 面白いくて楽しんでもらえるようににがんばっていきます。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
東京ディズニーシー 体験日記10
さ、かびたチーズ のニオイがするところを抜けようと思いつつ、
写真をぱちる。(は?

で、ロストリバーデルタから出る。

 一応知らないが聞いてみた。


 「お父さん次何処行くの?」
 「あのショーでしょ」



  あのショー、
 
   ディズニリズムオブワールド  

 の、事である。ゲートが開く前に 「これ、絶対みたい!!」

 と、約束していたのである。

一番最初の公演、10:30のやつがねらいだ。まぁホントはあのシーエムでやられたものだ。


  そして、絶対これはみたい!と心にしみじっていったのだ。


 でもなんかまだ時間じゃ無い気がするのでもう一度訪ねた。


 「次何処行くの?」

 「だからっ!ショーだって!!」


 オイ、すぐに怒るなよ。 

まぁしょうがない、付いていくか…と


 「どこでやるの?」
  
 「え、えっとねー。」


 いや、まず聞くなよ。

 な、訳でかばんに入れたガイド(チケット買った後貰ったもの)
を開き、公演場を探す。

どうやら アメリカンウォーターフロント。

 
 ぶっちゃけ  遠いだろ。


   「でさ、どこなの?」

   「アメリカンウォーターフロント。かなり戻るよ。」


  戻るもん、そりゃあ。


   「でさ、どこら辺?」

   「店が通りになってるとこ。前通った所の反対方向」
 
  そうそう、マクダックスクルージーデパートメントか。

あれをこすとすぐ会場ですよー。  


  でもマジ、公演まで時間あるんでは無いか?





 続く。




 更新遅くてすみません。(それだけ?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。